個人年金保険のメリット

個人年金保険の人気RANKING

個人年金保険は、生涯にわたって年金を受け取れること、老後資金を着実に貯められるなど、メリットが多いところが特徴です。

個人年金保険TOP > メリット

個人年金保険の主なメリット

個人年金保険は、公的年金の支給額が減額される中、多くの方から注目を集めています。

ここでは個人年金保険の主なメリットを紹介します。

老後にしっかり備えられる

老後の生活費は預貯金で貯めることもできますが、普通預金は簡単に現金を出し入れすることができるため、計画的に貯められないというデメリットがあります。

その点、個人年金保険は定期的に固定額を積み立てられるので、貯蓄が苦手な方でも確実に老後の生活費を貯めることが可能

特に近年はインフレリスクに対応できる商品として、株式や債券を組み込むなど、もしもに備えた個人年金保険も販売されています。

一生涯にわたって受け取れる

終身年金の場合、一定の保険料を支払えば、被保険者が生存している限り、一生涯にわたって年金の支給を受けることができます。

また、公的年金の場合は被保険者が死亡した時点で年金の支給がとめられてしまいますが、保障期間付きの個人年金保険に加入した場合、被保険者の生存・死亡にかかわらず、一定の年金を受け取ることが可能。

死亡後は遺族が年金を引き継ぐので、残された家族の生活をサポートすることができます。

税控除を受けられる

個人年金保険料は生命保険料同様、税控除の対象となります。

控除額は最高で所得税5万円、住民税3万5千円となっており、合わせて8万5千円の節税となります。

ちなみに、個人年金保険料税制適格特約をつけた個人年金保険であれば、一般の生命保険料控除と個人年金保険料控除のダブル控除を受けることができます。

途中課税はなし

個人年金保険は、実際に年金を受け取るまでは課税対象となりません。

そのため、同じ資産運用であっても、投資信託などのように途中で課税される心配はなく、複利効果を期待することができます。

保険機能も搭載

個人年金保険会社の中には、被保険者が死亡した場合を想定し、保険機能を兼ね備えているところも存在します。

保険機能が搭載されている場合、契約者が亡くなると、すでに支払った保険料を全額返金してもらえるので、普通に解約するよりもお得になります。

持病があっても加入可能

一般的な生命保険は健康状態の告知が必要となり、持病のある方は加入できない可能性がありました。

その点、個人年金保険は健康状態の告知が不要な商品もあり、持病もちの方でも加入することができます。

>アフラック公式

確定年金なので、確実に受け取れます 公的年金と合わせて充実した老後を
www.aflac.co.jp

東京海上日動あんしん生命公式

東京海上日動あんしん生命の資料請求 大好評、個人年金保険はこちら!
www.anshinlife-direct.jp

明治安田生命公式

お客さまのニーズやライフスタイルにあわせた生命保険の選び方については保険がわかるサイトをご覧ください
www.meijiyasuda.co.jp › 個人のお客さまへ

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)個人年金保険の比較ランキング※口コミでおすすめはコレ! All Rights Reserved.