郵便局

個人年金保険の人気RANKING

郵便局は、老後の資金作りに加え、災害や不慮の事故に備えられる特約を付加できる個人年金保険です。

個人年金保険TOP > 郵便局

郵便局

郵便局

郵便局の新定期年金保険は、10年間にわたって年金を受給できる個人年金保険です。

生活設計に合わせて年金受取開始年齢を設定できるので、生活プランに合わせて年金を活用することが可能。

受取期間も10年間と幅広い上、固定額を受け取れる定額制なので、老後の生活を安定させたい方にぴったりです。

また、1つの基本契約に3種類まで特約を付加できるところも魅力のひとつ。老後の資金だけでなく、もしもの場合にも備えることができます。

⇒郵便局の公式サイト

生活プランに合わせて選択

郵便局では、年金の受取開始年齢を55~70歳までの間で自由に設定することができます。

一般的な個人年金保険より受取開始年齢を早く設定することができるので、公的年金の受取までのつなぎ資金として活用することも可能。

また、65歳~70歳までの間で設定すれば、公的年金の上乗せとして利用できます。

年金の受取期間は開始年齢にかかわらず、一律10年と固定されているので、いつから受け取っても計画的に年金を活用できるところが魅力です。

3つの特約でさらに安全

郵便局では、老後の生活資金をまかなう個人年金保険に対し、最大で3つの特約を付帯させることができます。

特約内容は、不慮の事故によって契約者が死亡または後遺障害に陥った場合に保険金を支給してもらえる『災害特約』をはじめ、同じく不慮の事故による傷害で入院や手術を受けた時に保険金を給付する『無配当傷害入院特約』をラインナップ。

より充実した保証を受けたい方には、無配当傷害入院特約に、疾病時の保証も付帯した『無配当疾病傷害入院特約』をつけることもできます。

特約は希望に応じて任意で選択・付加できるので、老後の資金を確保しながら日頃の健康・安全を守りたい方におすすめです。

郵便局の口コミ

 

(40代/女性) 

やはり郵便局はつぶれる可能性が低いので安心です。わからないことがあれば近くの郵便局に行けばいいし、便利です。

 
 

(30代/女性) 

個人年金については全くの無知でしたが、郵便局の保険はわかりやすいです。付加保険もつけられるし、他の保険にはないメリットがあると思います。

 

郵便局の概要

契約年齢 45歳~70歳
保険料 払込期間によって異なる
受取期間 10年確定年金
受取開始年齢 55歳~70歳
支払方法 月払、半年払、年払
配当金 なし
一時金制度 なし
郵便局 ⇒郵便局の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)個人年金保険の比較ランキング※口コミでおすすめはコレ! All Rights Reserved.